ヒプノ的視点

引っかかりは自分の内側を見直すチャンス

ついこの間、保育園に息子を送迎をした時のことです。

保育園を出る前に、息子のクラスをふと覗くと、
他の保育園児が寝っ転がった息子の上に何人か乗っていて、
びっくり仰天。

え!?なに?
イジメ??

でも、息子は笑ってるし、止めるほどじゃない?
男の子の遊びってそんなもんなの?

私自身は3姉妹だったこともあって、
男の子の遊びというのがよく分からず、ただただ動揺。
私の大切なものが、軽々しく乱暴に扱われているような気がして、とにかく悲しいきもちになりました。

息子は普通の顔してるけど…私の特別な存在を軽く扱いやがって、
ムカつくな、このクソガキどもが、調子に乗ってると胸ぐら掴むぞコラ。
…と思いながらも、悲しみと怒りと動揺で、朝からどよーーーん。。。

しかし、心が大きく動揺した時というのは、自分を見直すタイミング。
「周りの状況は、自分の潜在意識の現れ」です。

自分の内面を観察してみると‥‥
はい。同じ状況が自分の中にありました。
大切な存在を雑ーーに扱っていたのは、他でもない、私でした。

ごめんなさーい!!と、しっかり反省をして、
子ども達や自分との向き合い方を改めました。

きっとこのことに気が付かず、
誰かのせいにしたり、何かのせいにしたり…
そういったことを繰り返していくと、トラブルは大きくなっていくのかもしれない。

引っかかる事が起きた時や、動揺するようなことが起きた時、
それは、自分の内面と対話をするチャンスなのです。